そらブログ
セミリタイアのはじめかた

セミリタイアのはじめ方!自由な暮らしは稼いで貯めて投資することから

セミリタイアはじめます

自由な暮らしには時間が必要だ。そして時間は資産を運用をすることで手に入る。このブログでは「自由な暮らし」をどうやって達成するか日々実践している。

資産運用には「稼ぐ」、「貯める」、「増やす」、「守る」のステージがあって、それぞれを突き詰めているんだ。気になるカテゴリーからどうぞ!

資産運用は稼ぐことから 資産運用はお金を貯める 資産運用は投資がカギ 資産を守る 自由な人生について考える 自由な暮らし

最新記事はこちら!

株式投資で不労所得を得たいな! 配当金以外にも何か良い不労所得はない? ネット証券会社では貸株サービス制度というものがあ …
続きを読む

ネット証券会社の手数料ってどこが安いの? 多すぎて結局どこが良いかわからないよ! 私がネット証券会社を選ぶときはこんな感 …
続きを読む

仕事しないで自由な生活がしたいな~ 毎日趣味や楽しいことがしたい 気ままに旅をして過ごしたい 何となくこのように考えてい …
続きを読む

コツコツお金を貯めているけどなかなか増えないな このままじゃいつまでたってもお金は増えない・・・ 遊ぶにもお金がかかるし …
続きを読む

 +αの所得があればもっと生活が豊かになるのにな~ 銀行貯金じゃ利回りが低すぎるし、利回りの高い資産が欲しい! 仮想通貨 …
続きを読む
Loading...

セミリタイアは「稼ぐ、貯める、増やす、守る」から

自分の好きなことを大切にして暮らしたい

って真剣に思っている。

みんなはもし人生が残り5年としたら、どんな生活をしたいだろうか?毎日同じような仕事をして、同じ人と会い、少しの時間に趣味を楽しむ。そして、5年の時が経って死んでいく。

絶対に嫌だなぁ(笑)。

私は大好きな家族や仲間との時間をもっと大切にしたいし、旅行や趣味を楽しんで面白い人にも会いたい。好きな仕事に時間を使いたいし、思い立ったらすぐ実行できる余裕もつくりたい。こんな生活に憧れる人って多いと思う。

まぁ人間は致死率100%だから、有限の人生をもっと楽しみたいよね

じゃあ、「どうすればセミリタイアできるの?」と考えるけど、セミリタイアの条件はすごくシンプル。投資で得た収益(不労所得)と最低限の仕事で得る収入が生活費よりも多い状態だ。つまりこんな感じ(笑)。

不労所得+労働(事業)所得>生活費

そして、投資による不労所得が多ければ多いほど、労働時間は減って自由な時間が増える。最終的には完全リタイアもできる。ただし、完全リタイアはやってみると、めっちゃ暇だし寂しい(笑)。ほとんどの人はリタイアしても仕事がやりたくなると思う。

セミリタイアに必要な資金については以下の記事を参考にしてほしい。

セミリタイアにはいくら必要?資産
セミリタイアに必要な資産はいくら?2,000万円~1億円? セミリタイアのポイントはシンプル。投資による不労所得と労働所得が生活費を上回ればよい。 つまり、セミリタイアに必要な資産規...

では不労所得を増やすためにはどうすれば良いのだろうか?4つのことを極めればよい。

  1. 稼ぐ力
  2. 貯める力
  3. 増やす力
  4. 守る力

まずはお金を稼いで投資資金を貯めるところからはじめる。稼ぎを大きくして浪費を抑えることで投資元本を貯めるわけだ。

そして、貯まったお金を投資で増やして、詐欺やリスクの高い投資から守ってあげるのだ。特に投資に関しては注意が必要で、世の中詐欺みたいな投資案件が本当に多い。詐欺とまでは言えなくても期待値の低いアホみたいな投資案件だらけ。

たとえば、FXやAIロボット投資、FX自動売買などは最近人気だけど、リスクの割には期待値が低すぎておすすめしない。もうね、リスクについて考えずに「楽して自動で簡単に儲かる方法」なんてまずない(笑)。長期的には、かなり高い確率で失敗すると思っている( ゚Д゚)。

それでは稼ぐ力から説明していきたい。

稼ぐ力って何?労働収入と事業収入を持つ

稼ぐ力を身につける

稼ぐ力とはそのままお金を稼ぐ力のこと(笑)。投資をはじめたくても元手となるお金がなければ始まらない。どんなに投資が上手くても資産が少ない状態では不労所得も小さい。だから最初はなるべく稼ぐげるようになりたんだ

稼ぐ力を身につけるためには2つの収入源をつくることが有効だ。

  • 労働収入
  • 事業収入

労働収入は企業に就職して働くことでもらえる給料のこと。正直、日本で普通の収入(年収400万円)ではセミリタイアできるだけの資産を貯めるのはかなり大変だ。無理ではないけど、支出をかなり抑えてリスクを取った運用が必要になる。

また、労働収入は安定性こそ高いが給料がなかなか上がらない。だからこれ一本で投資資金を貯めるのもハードルが高い!もちろん、大企業の役員クラスで年収2,000万円を超える人なら労働収入1本でいけるけど、役員になれる可能性とそれまでの時間を考えると効率悪い。

だから、まずは稼ぐ力を身につけることが先なんだ。そこでねらいたいのが副業だ!副業はリスクが少なく、しかもセミリタイア生活後の小遣い稼ぎにもなる。セミリタイア生活を目指すならやってみて損はないんだ。

副業には主に3つの種類がある。

  • ネット系(ブログ、アフィリエイト、ライター、せどり)
  • 労働系(輸入ビジネス、バイト、内職、土方)
  • 投資系(FX、デイトレード、仮想通貨)

おすすめなのはビジネスの基礎を学びながら成果は青天井のネット系だ。ネット系は小さくはじめることができる上、情報リテラシーも高くなる。また、特技を活かしたニッチなビジネスも行いやすい。

逆におすすめしないのは投資系だ。特にFXやデイトレードは投機性(ギャンブル性)が高くてリスクが高い。別にFXやデイトレードが悪いわけはなくて、副業で儲けられるほど甘い世界ではないし、他の副業と比べると失敗の代償が大きすぎるんだ。

それでも投機性の高い投資を行いたいという方は専業になるしかない。投機は世界中でしのぎを削るプロの機関投資家との勝負になる。情報量も技術も経験も圧倒的に有利なプロに、副業で勝てるほど簡単ではない。

最後に労働系は大きくできるビジネスであればOKだ。つまり将来的に企業も視野に入れた労働は有りだ。ただし、時給制など他人のビジネスに乗っかるのは結局労働収入であって大きく稼げる力にはならないよ。

はじめるなら自分が興味のあることから

それで結局どれから始めたらいいの?って話になるけど、自分がやってみたいものからで良い。効率や難易度を考えるとネット系が良いが、合わない人もいる。だから、興味があれば何でもよい。

そもそも、自分でいろいろ調べてこのブログにたどり着いたような行動力のある人なら、試行錯誤を繰り返していくことで形はつくれる。簡単ではないし、時間はかかるかもしれないけど小さくはじめる価値はある。

ちなみに私はネット系の副業(ブログ、アフィリエイト)が当たって起業した。ネットビジネスは当たると月収100万、200万と青天井だが当たるまでが大変。私は最初の収益が出るまでに9か月かかった。9か月間、仕事をしながら毎日5時間くらい副業をしてやっと初報酬だ。9か月の時給は0.5円だった(笑)。

こんな感じで副業は自分のビジネスを小さく初めるのがおすすめ。ただし、「何からはじめたら良いのかわからない・・・」や「もっと楽して稼げる方法はないの?」と考えている人にはビジネス型の副業は向かない。ほぼ失敗する。

そんな方はコツコツ労働収入を増やしていくしかない。

稼ぐために大切なことって何?

副業で稼ぐために大切なことって実はシンプル。3つの能力さえ高めれば、年収1,000円のビジネスは誰でもつくれる。

  1. 行動力
  2. 考える力
  3. 継続力

これだけだ。当たり前すぎてがっかりした人も多いはずだ。だけどこれが本質じゃないかな。

行動することからはじまる

言うまでもないけど、行動しない人に成功はない。私の経験上、本を読んだり何かを学んでも90%の人は行動しない。だいたいは「失敗するかもしれない」や「時間とお金がない」という言い訳を言う。必要以上に失敗を恐れている。

逆に最初から「必ず成功しないといけない」と思っていることに驚くレベルだ。まあ、副業なんて最初は失敗の連続なんだから、小さく初めてとにかく動くことが先だと思う。10回やって3回成功したら一流だ(笑)。

確実に言えることは行動しないと当たらないということ。

考える力をつけて常識にとらわれない

行動を起こした後は考える習慣をつくることが大切。身の回りに起こる物事の本質を捉えて、行動を変えていくことでPDCAを回す

常識にとらわれていたり、誰かの言うことを鵜呑みにしているといつまで経っても「あの副業がいいかも!」や「この方法が良い」と情報に振り回される。そして他人の考えに踊らされて変な情報商材を買っちゃったりするんだ。はい、昔の私です・・・( ゚Д゚)。

自分の頭で考えることマジ大切だ。逆にいうとこれが出来ている人はどこに行ってもやっていけるんだ。

継続こそ成功と失敗を分ける大きなカギ

最後は継続すること。何か行動をはじめても90%の人は継続することができない。ビジネスや研究やどのような分野でも、圧倒的な成果を上げる人は継続力がすごい。

たとえば、エジソンは2万回の試行錯誤を繰り返して電球を発明した。普通の人なら100回でも根をあげるのではないだろうか。ではなぜエジソンはこれだけ継続できたのだろうか?

それはエジソンには失敗という概念がないからだ。

エジソンはインタビューで「わたしは、今までに一度も失敗をしたことがない。 電球が光らないという発見を、今まで2万回したのだ。」と話している。正直、頭おかしい。

他にもヘンリー・フォードは5度の破産を経験し、リンカーンは8回も選挙に落ちたし、カーネル・サンダーはフライドチキンのレシピ販売を1,009回も断られている。

結局、偉人と言われている人は誰よりも失敗を経験しながらそれでもあきらめなかったんだな。もちろん、ただ失敗するだけじゃだめで、そこから失敗の原因は考えないといけないよ。

言いたくないけど最後は運

ただ、言いたくないけど「行動力」、「考える力」、「継続力」だけでなく、最後は運も大きいんだ。どんなに頑張っても目が出なかったビジネスもあれば、パッと思い付きで始めたビジネスで予想外の成果が出ることもある(笑)。たまたま時代の流れとマッチすると一時的にすごい成果が出る。

ぶっちゃけるとビジネスで成功できるかどうかの4割は運だと思っている(笑)。割合でいうとこんな感じ。

行動力:考える力:継続力:運=2:2:2:4

つまり、運の要素が一番デカい(笑)。だけど、最初からこれを言うと元も子もないし、行動して考えて続けなければ運は引き寄せられない。

だから結局は「行動して、考えて、続ける」のみというシンプルな答えにたどり着く。

稼ぐ力が強い人は例外なく失敗も多い。行動するから失敗するが、そこで何を学んで続けられるかということがポイントになる。

稼げるようになったらシステム化を考える

数々の失敗を超えながら稼げるようになったら、最後は稼ぎを自動化していく段階になる。自分がいなくても回るシステムをつくるんだ。それは人を雇うことかもしれないし、外注を使うことかもしれない。

仕事の分野にもよるけど一人でできることには限界があるため、人と協力して稼ぐ段階になる。

システム作りには時間がかかるけど、一度作り上げると時間単価の高いビジネスを構築することができる。収入は本業の10倍くらいになったりするので、副業で会社を経営することも可能だ。

繰り返しになるが、副業において大切なことはまずお金のかからないことから始めることだ。どの副業が自分に合っているかはやってみないとわからないので、まずはいろいろ試してみると良いと思う。

次は貯める力について紹介するよ。

貯める力って何?消費と浪費の違い

貯める力を身につける

貯める力とはそのままお金を貯める力のこと(笑)。億単位の年収をもらっているスポーツ選手や芸能人、宝くじが当たった人の中には数年で破産する人もいる。それは貯める力がなかったからだ。

どんなに稼ぐ力があってもジャブジャブ使い過ぎる人は資産が貯まらない。もちろん、ZOZOタウンの前澤社長のように、とにかく稼ぎまくって使いまくる人もいる。それは仕事が大好きで働き続けたい人には良いかもしれないが、自由な時間を作りたい人には適さない(笑)。

ではどうすればお金が貯まるようになるのだろうか?

貯める力の本質はモノの本質的な価値を見極めることだ。つまり、消費と浪費の違いを見極めることなんだ。消費とは「食費」や「生活費」、「水道光熱費」など生きていくために必要な支出のことで、浪費とは「持ち家」や「自動車」、「嗜好品」など必要性に対して費用がかかり過ぎている出費のことだ。

消費と浪費の違いはその人の住む地域や状況によって異なるが、意外とこれがわからずに余計な出費がかさんでいる人も多い。たとえば、浪費としてかなりの額になるものが5つある。

  • 住宅
  • 自動車
  • 保険
  • 通信費
  • 嗜好品

この5つが浪費となっていないかはチェックする必要がある。詳しくは以下の記事でも紹介している。

浪費を抑える節約術
浪費を抑える節約術!こんな無駄遣いはやめて! お金を貯めるために節約をはじめるけど、何からはじめら良いかわからないという人は多いと思う。節約のコツはシンプルだ。 「価値...

住宅は浪費?日本の住宅はコストが高い

住宅の購入は最大の浪費である。日本では住宅を購入すると、その時点で価値が2割も下がる。海外では中古住宅の需要が高くて住宅価格は値上がりするが、日本では空き家も多くて住宅需要が低いからだ。

たとえば、3,000万円の物件を購入すると、その時点で2,400万円の価値になるのだ。買った瞬間から600万円も値下がりするのだから600万円の浪費なんだ・・・。

さらに住宅を長期ローンで購入する人も多い。たとえば、3,000万円を35年ローンで借りると、金利1%と仮定してもトータルで3,557万円支払うことになる。
参考:フラット35金利計算

住宅の値下がりとローンの金利を考えると、1,157万円の損失である。さらに災害による住宅損傷のリスクや固定資産税、修繕費を含めると住宅購入には多額の費用が必要になる。そして、その費用を稼ぐために労働時間を増やさなければならなくなるのだ。

そのため、賃貸と住宅購入を金銭的価値(自由に使える時間の量と考えても良い)のみで
比べると明らかに賃貸の方がよい

ただし、すべての人にとって賃貸が良いかというとそうではない(笑)。幸せの形は人それぞれなので、自分の住みたい家が明確な人は持ち家が良いと思うよ。

ちなみに私は持ち家は金銭的価値が低いとわかっていて新築住宅を建てた(笑)。

私と妻は民泊を経営するほど「住まい」が大好きだ。付き合っていたころから、カフェ巡りや住宅見学会に通っては「ここが良いね」と写真を撮りまくっていた。

2人で家の間取りを考えたり、住宅の図面を作るために建築図面ソフトのCAD(キャド)まで学んだ。とにかく住まいについて考えるのが好きだったから、2人にとっての理想の家をどうしても実現したかったんだ。

2人にとって住宅は幸福度にすごく影響する(笑)。だから、住宅を建てるときは今までの写真を建築士に見せながら理想の家をプレゼンしていった。そして、できた家は満足度200%の最高の家になった。

しかも、住宅に対する満足度が高いから仕事に対する生産性まで上がり、結果的にコスパが良くなっている。

私のように住宅にこだわりがない人は、お金を貯めるためなら賃貸の方が明らかに良い。ただし、私のように理想の住まいが明確な人は住宅を購入することで生産性が高まることもあると思っている。

自動車の維持費は年間平均40万円!

自動車の維持費はかなり高い。もう計算するとアホみたいに感じる(笑)。普通乗用車でも年間40万円ほどかかるし、これに車両購入費も含めると月額4万円の出費になる。

軽自動車 小型自動車 大型自動車
車種のイメージ N-BOXなど アクアなど ハリアーなど
排気量 660cc 1000cc 2000cc
重量 軽自動車 1t以下 1.5~2t
実質燃費 17.5km/L 18.5km/L 10.5km/L
自動車税 21,600円 59,000円 79,000円
自賠責保険 25,070円 25,830円 25,830円
重量税 6,600円 16,400円 32,800円
車検代 40,000円 50,000円 60,000円
メンテナンス 31,000円 43,000円 55,000円
ガソリン 178,286円 168,649円 297,143円
駐車場 240,000円 240,000円 240,000円
任意保険 155,520円 183,120円 238,800円
2年間合計 698,076円 785,999円 1,028,573円
年間 349,038円 393,000円 514,287円
月々 29,087円 32,750円 42,857円

はたして自家用車にはこんなにお金をかける価値があるのだろうか?

私は地方に住む人以外は自家用車なんて必要ないと思っている。最近は便利なカーシェアリングも出てきたし、タクシーを時々使っても月額4万円は超えない。

特に以下の条件に当てはまる人に車は不要では?

  • 駅の近くに住んでいる
  • 近くにレンタカーやカーシェアリングステーションがある
  • 通勤に自家用車を必要としない
  • 実家や親族に車を持っている人がいる
  • 日常の買い物で自家用車を必要としない

この条件に当てはまる人は思い切って自動車を手放してみることで年間40万円と車両費が節約できる。

ほとんどの保険はいらない。保険はギャンブルに近い

保険も無駄なお金の使い方の代表だ。保険は海上貿易が発展してきた古代ギリシャではじまった。貿易船が嵐や海賊などの海難事故に遭遇した場合、「荷主と船主で損害を分担し負担する」という習慣、いわゆる「海上保険」からはじまった。

つまり、保険の本質的な意味は「重大な損害をカバーする」というものだ。そこを中心に判断するとほとんどの保険は不要になる。

本当に保険の意味を成すものは3つだけと考えてよい。

  • 自動車保険(対人のみ)
  • 火災保険
  • 生命保険(子供が小さいなら)

詳しくは以下の記事を参考にしてほしい。

通信費はなるべく抑える

一般家庭でかかっている通信費の全国平均は月額17,771円(3人家族と仮定)になる。その内訳は携帯電話料金が12,990円でインターネット接続料が3,753円だ。

携帯電話料金に1万円以上かけている家庭は大手3キャリアに搾取され過ぎだ。私の場合は夫婦2人で月額2,589円だ。格安SIMを使っているからかなり抑えられるし、通信速度だって全く問題ない。

詳しくは以下の記事を参考にしてほしい。

嗜好品を買っている人が多いという事実

お金が貯まる人と貯まらない人の最大の違いは何だろうか?それは持っているモノの数だ。実はお金持ちほど必要最低限のモノしか持っていない。お金持ちは本当に価値を感じるものしか購入しない習慣があるため、どんなに安くても不要なものは買わない。

一方でお金が貯まらない人は不要なモノばかり買っている。セールで安くなった服やほとんど履かない靴など、長期的にみると生活に不要なものを購入する癖がついているのだ。

生活に不要なモノとは嗜好品のことだ。なくても良いものやほとんど使わないものを買わないだけでお金は貯まりやすくなる。

貯める力の本質を身に付ける

貯める力の本質はモノの本質的な価値を見極めることだ。お金の貯まらない人はそのモノ本来の価値を見極めることができないため、不要なモノばかりにお金をかけている。

それは社会の常識や今までの教育によって起きている。だから、モノを購入するときは、自分にとって本当に必要なモノかを常に問いかけることが大切だ。

特に現代社会では不要なものを必要と思わせて購入を促す広告で溢れている。

本質的に価値がある」ということと「本質的に価値があるとみせようとしている」モノの間には大きな差がある

そこを見極めることができるようになればお金は貯まるし、その力が優良な投資商品を選んだり、詐欺を避ける力につながる。

増やす力って何?浪費と消費の違いを抑えよう

増やす力を身につける

資本主義社会では良し悪しは抜きにしても資本の力が最強なんだ。これはトマ・ピケティの有名な経済学の定理r>g(アール大なりジー)によって証明されている。rは資本収益率でgは所得の増加率だ。

つまり、いつの時代も投資によって得る不労所得の上昇率は、労働によって得る労働所得の上昇率よりも高い。資本主義社会ではお金持ちはよりお金持ちになって、貧乏人はより貧乏になっていく仕組みなのだ。

まあこれは現実に当てはめてもわかると思う。

たとえば、月給30万円の人が毎年給料5%アップすると30年後には月収129万円になっている。ないこともないけど、一般的ではない。しかし、投資として資産を運用すると年利5%は難しくない。平均すると7%にすることも可能だ。給料の上昇率よりは投資による収益の上昇率の方が高いのだ。

要するに自由な人生を生きるためには投資によって資産を増やして資本家側に回るしかない(笑)。

では投資の本質は何か?それは投資先の期待値を見極めることなんだ。期待値っていうのは「投資によって得られる利益の平均値」のこと。理論的には期待値が投資したお金より大きければ、投資するほど儲かるよね。

たとえば100万円を投資した結果、以下の値となった。

  • 1回目は80万円になった
  • 2回目は0万円になった
  • 3回目は20万円になった
  • 4回目は50万円になった
  • 5回目は500万円になった

仮想通貨もびっくりするほどのハイリスク投資だね(笑)。

でも期待値を出すと(80+0+20+50+500)/5=130となる。1回投資すればの平均130万円の利益が出るんだ。ということは投資すればするほど儲かる( ゚Д゚)。

大切なのはリターンが大きいことでもリスクが小さいことでもない。リターンとリスクのバランスをみて期待値が高いかどうかなんだ。

こんな感じで投資をするときは期待値を見極めることがポイント。まあ、期待値を出すことが簡単ではないのだが(笑)。

投資とギャンブルの差は期待値にある

そして、投資とギャンブルの差は期待値にあるんだ。投資とは期待値がプラスになるものにお金を入れること。逆に期待値がマイナスになるならそれはギャンブルだ。

だからギャンブルはやればやるほどお金が減っていく( ゚Д゚)。

ただし、同じ金融商品でも個人の能力によって投資になったり、ギャンブルになったりするよ。

たとえば、FXは通貨の値上がりか値下がりに賭ける。誰かが儲ければ誰かが損をする仕組み(ゼロサムゲーム)で、さらにFX会社の手数料を含めると期待値の低いギャンブルになる。

また、カジノやパチンコも最終的にはお店が儲かる仕組みなのだから期待値は低い。

だけど、FXもカジノもパチンコもプロとして生活している人もいる。そのようなプロは期待値という考え方をとても大切にしているんだ。FXならエントリーポイント、カジノならゲームの種類、パチンコなら台を見極めて期待値が高い場合のみ勝負をする。

まあ、FXもカジノもパチンコもゲームに勝ちすぎると出入り禁止となるのだが( ゚Д゚)。

投資をするときは自分の力で期待値をプラスにできるかがカギだよ。ちなみに期待値の低い商品に以下のものがあるんだ。1,000円使ったときの期待値を出してみたよ。これらはみんなギャンブル性が高い。

期待値(1,000円使用)
宝くじ 457円
サッカーくじ 496円
競馬 741円
オートレース 748円
競艇 748円
競輪 748円
パチンコ 800円
カジノ・スロット 950円
カジノ・ルーレット 973円

参考:総務省ギャンブルの実行還元率

投資家が宝くじをやらない理由がわかるよね(笑)。もしも宝くじで1億円を当てようと思ったら、平均2億円くらい必要になるんだ( ゚Д゚)。期待値低すぎる・・・。

もちろん、すっげー運の良い人なら300円買っただけで当たる。だからギャンブルなんだ!

期待値の高い投資商品の選び方

期待値に関して高い投資商品はすでにわかっている。この3つだ。

  • 株式投資(インデックス)
  • 不動産投資

ただし、どれも長期的にみた場合の期待値だよ。短期的には暴落や損をするリスクがあるけど、長い目で見ると利益率が高いってこと。

株式投資は世界経済の成長とともに伸びる

株式投資なら経済が成長している限り伸びていく。たとえば、アメリカ株全体(S&P500)に20年間投資してとすると、年間利回りは7.94%なんだ。100万円が461万円になる計算だ。

ただし、日本のように失われた30年という国に投資すると投資資金を回収できないところもある。だから、株式投資にはそれなりのリスクもあるが、全体に投資していると期待値は高い投資になる。

特に米国株全体に投資ができる楽天VTIやeMAXIS Slim米国株式は期待値が非常に高い投資先だ。世界一の投資家ウォーレン・バフェットも自分の死後、資産は米国株インデックスに投資しなさいというほど安定した利回りが確保できる。詳しくは以下の記事でも紹介している。

投資初心者は何からはじめた方が良いの?まずは守りの投資を「なんか投資をはじめたいけど、何からやっていいのかわからないわー。」 っていう人はけっこう多くない? 自分は完全にそうだったし、...

不動産投資は唯一銀行が融資してくれる投資

不動産投資は投資というよりも事業と捉える方が近い。アパートやマンションを経営することで収益をあげるのだ。収益性については株式投資よりも計算が立てやすく、しっかりと物件を見極めることができれば期待値の高い投資になる。

また、不動産投資の利点は何といっても銀行が融資をしてくれるということだ。つまり、投資の元手がなくてもお金を借りることによって大きく稼ぎやすいのだ。特に現在の日本のように超低金利時代にはレバレッジが効きやすい投資といえる。

ただし、不動産投資は大きなお金が動くため、詐欺や不誠実な業者も多い。詐欺の巣窟と言えるレベルである。不動産業界の格言にも「千三つ」という言葉がある。「千の話しで本当に仕事になるのは三つだけ」という意味であり、そのくらいシビアな業界でもある。

不動産業界は片手間で稼げるというものではないが、不動産価格が暴落した後などタイミングによっては非常に良い投資となる。

元手が少ない人は仮想通貨投資も有り

私は株式投資と不動産投資以外にも仮想通貨投資も期待値が高いと思っている。これは人によって意見が様々だと思うけど、以下の点を考えると今後は大きく伸びる分野と考えている。

  1. 決済分野、送金分野の技術革新となる
  2. インフレリスクに強い
  3. 資産のリスクヘッジとなる

詳しくは以下の記事でも紹介している。

仮想通貨XRPの将来性は?人気は高いがリスクもある!私は仮想通貨XRPに投資しています。今まで様々な仮想通貨を調べ、投資してきましたが最終的にはXRP一本に投資することを決めました。 ...

投資はゴールとルールを作ってから実践

株式投資、不動産投資、仮想通貨投資のどちらにせよ投資のゴールは決めた方が良い。同じ株式投資にしても、投資のゴールをどこに設定するかによって運用方法が異なるからだ。

たとえば私の投資のゴールは「自由な生活をする」ということ。大好きな家族や仲間との時間をもっと大切にしたいし、旅行や趣味を楽しんで面白い人にも会いたい。好きな仕事を好きなだけやっていたいし、思い立ったらすぐ実行できる時間もつくりたい。つまり自由に暮らしたいから投資をやっている(笑)。

そうやって投資のゴールができたら、そこに向けてルールをつくることができる。私の場合はなるべくシンプルに3つのルールをつくっている。

  1. 不労収入を目的とする
  2. 不労収入>生活費まで複利運用
  3. 家族、趣味、仕事を楽しむ

「家族、趣味、仕事を楽しむ」というのは今を大切にするということ。将来の自由な生活を目指すのではなく、今の生活を楽しんで自由に暮らしていきたい。時間は有限だから、今すぐにやるんだ。

だから、自分が不安になるようなハイリスクな投資はしないし、チャートとにらめっこしないといけない短期トレードはしないと決めている。投資のルールについては以下の記事でも紹介している。

投資のルールを設定しよう!自由に生きるための投資手法! 投資で負けるパターンの多くはルールを破ることで起こるよね。 損切りや利確を設定してもいざやるとなると不安や欲に負けて ルール...

そして、投資によって資産が少しずつ増えてきたら次はお金を守ることを考える。

守る力って何?お金についての知識をつける

守る力を身につける

お金を守る力がないとお金はすぐに無くなる(笑)。お金が増えてくると「マンション買いませんか?節税対策できますよ!」や「良い投資案件がありますよ」という営業の電話がかかってくる。いったいどこから情報を得ているのだろうか・・・。

何なら、銀行からも「資産運用はじめませんか?」と電話がかかってくる。けど、相手から営業が来るような投資案件はほぼ100%期待値が低い。お金は守るための知識がないとびっくりするくらいすぐになくなるんだ。

よく宝くじが当たって1億円儲けたけど、数年後には破産したって人の話もあるよね。他にも高額所得を得ているスポーツ選手が引退後に破産したりする。

年収数億円もらっていても、お金を守る力がないと破産しちゃうんだ

たとえば、プロ野球選手だと新庄剛志選手が有名。新庄さんは選手生活で稼いだ総額44億円をすべて知人に預けて資産運用してもらっていた。しかし、実際には資産運用されるどころか知人が流用しており、気づいた時には2,200万円しか残っていなかった。

このように、お金を稼ぐ力と守る力は別なんだ。

ただし、守る力はある意味、稼げるようになってはじめて活きてくるよ。だから、まずは稼ぐ力を身に着けることが先なんだ。

ではどうやって守る力を身に着けたらよいのだろうか?これはお金に対する知識と人を見る目を養うことが大切。

税金に関する知識を身に着ける

税金って積極的に勉強したい分野じゃないけど、実はすごく大切だよ。なぜなら、知っておくだけで簡単に対策が打てるから。

たとえば、税金について学ぶと世の中は資本家ほど有利という側面が見えてくる。もし私たちが個人で労働収入を高めた場合、最高で所得税45%と住民税10%の55%は税金で持っていかれる。もはやお国のために働いている状態だ(笑)。

これを労働収入ではなく、株の投資収入にすると一律で20%の税金となる。だから、企業の経営者は役員報酬を低く抑えて持ち株の配当金で節税を行っている。

要するに資本主義社会は資本家が有利になるように作られている

もちろん、不必要な税金対策はいらないが、知っているだけで対策できることは多いんだ。

まあ、税金についてはざっくりと知るだけで良くて、詳しい部分は税理士にお願いする方が安全だけどね。

人を見る目を養うことで詐欺を避けよう

特に不動産業界や金融業界には詐欺師が多い。普通に生活していると詐欺師なんて合わないけど、お金の動くところには意外と多いんだ。ここで言う詐欺師は法律は守りながらも自分たちの利益のために、相手が不利とわかっていることを平気でできる人たちのことだよ。

もう、人間は慣れてしまうと何でもできるんだなと思わずにはいられない。その人が悪いというよりも不動産業界という環境がそうなっていて、たぶん自分もその業界に浸っているとそうなっていたかもしれない。

しかも最近は詐欺の手口も巧妙化している。素人が思いつくような疑問には全て対策を立てて準備している。まさにプロだ。たとえばこんな感じ。

詐欺師はまずあなたの知人を介して友達になり、信頼関係をつくることに注力する。小さなプレゼントを贈ったり、話し相手になったり、半年~1年かけて関係を構築するんだ。

決してガツガツしていないし、余裕たっぷりだ。さらに生活は豊かだとにおわせるし、服装やお金の使い方も儲けているということが伝わる。

ただし、自分から話すことはない。あなたが詐欺師に興味を持ったり、この人はいったいどんな仕事をしているのか?と考えはじめるまで何も語らないんだ。

そして、あなたがなぜこの人はこんな暮らしができているのか?と聞いてしまったら、詐欺師の罠に半分引っかかっている。詐欺師は「実は・・・」と話を持ち掛ける。話の中身はたいてい以下の内容になる。

  • あなただけ特別に教える
  • 私はこれで儲けたから実績がある
  • 今はチャンスでまだまだ伸びる
  • 無理はしないで良いし少額からはじめられる

本物の詐欺師は決して自分からは詐欺話を持ち掛けて来ないんだ。相手が聞いてくるまで様々な伏線を張って関係を構築して待つ。

しかもたちがたちが悪いことに、だいたいの詐欺は最初は本当に儲かる(ように見える)。そして、これならと資金をどんどん投入したころにすべて消えるのだ。

ぶっちゃけ、ほとんどの人は騙されるし、特に「自分は大丈夫」という人ほど危ないんだ。自信がある人ほど積極的に相手から儲け話を聞きだして、「自分もできる」と思ってしまうからね(笑)。

つまり、自分から詐欺話を引き出す可能性が高い(笑)。

詐欺に騙されないためには?

詐欺師に騙されない方法は簡単だ。

「本当においしい話が一般人に回ってくることはない」と考えるだけだ。

もしその投資話で本当に儲けることができるなら、一般人などに話は回らない。だって、機関投資家に話を持って行った方が楽だし早い。でも機関投資家がその投資話にのらないのは理由がある。一般人では見抜けないリスクが隠れているからだ。

そもそも、人は本当に儲けられる方法を見つけた場合、簡単に相手に話すことはしない。相手が投資話を持ち掛けるのは相手にとって利益があるからだ。

特に営業の電話が来るような投資話はほぼ100%こっちが損する。営業という最も費用(人件費)がかかることをするのは、相手が儲かるからであって必然的にこっちが儲かる話ではない。

儲け話が出たときは自分の頭で儲けの理屈を突き詰めて、一度は断って相手の態度を観察した方が良い。また、怪しい案件はインターネット上でもたくさん見られる。

特に投資や金融に関するブログに注意

インターネット上ではこんなブログがいっぱいだ。

  • FXの自動売買システムで4,000万円儲かった!
  • AI投資アドバイザーで安心安全の投資ができる!
  • 仮想通貨投資で「億り人」になった!
  • 一発逆転できる宝くじの購入方法を発見
  • 機関投資家が使用する株式チャート分析ツールで7,000万円の利益!
  • 1か月に10万円の不労所得が簡単に入る秘密のツールを紹介

こうやってみると信じないかもしれないが、様々な方向から証拠を積み上げて信じ込ませていく。

このような儲け話の問題は実際に儲ける人もいるということだ。要するに宝くじのように確率はかなり低い(1000万分の1)が、儲けることができる人もいるのだ。

しかし儲けに比べてリスクは非常に高く、ウソではないが投資に値するレベルにないものも多い。

儲け話を紹介するブログやサイトについては「裏があるとみて、かなり疑った方が良い」と思っている。

たとえば、FXなんかはブログ経由で紹介するだけで、ブログ管理人に1万円の報酬が入るのだ。この報酬はどこから出ているのかな?

それはFX利用者の売買手数料からきている。

ブログやサイトで紹介されている儲け話を鵜呑みにしたらダメだよ!それはこのブログ「そら時間」も同じ。私の話を鵜呑みにせずに自分の頭で判断する癖をつけて欲しいんだ。

自由な人生は自分の頭で考えることから

自由な人生のつくり方

ずいぶんと長い文章になっちゃった。もし、ここまで読んでくれている人がいたらすごく嬉しいし、ありがたい。

さて、自由な人生をつくっていくためには「稼ぐ」、「貯める」、「増やす」、「守る」がとても大切。そして、そのすべての本質は「自分の頭で考えること」だと思っている。

世間の常識や誰かに言われたとおりにやっているだけでは到底きびしい。

そんなこと言っている私も事業では散々失敗したし、400万円だまされたりもしたし、投資では1週間で300万円を溶かしたこともある。

だけど、まあ生きているし今はかなり自由な生活ができるようになった。だから、ぜひここまで読んでくれた方には自分のステージに合わせて副業をはじめたり、お金を貯めて投資をはじめたりしてあなたの生活を楽しんでほしい。

もちろん幸せの形は人それぞれだから、自分が納得する道を選べばよいけど、もし自由な人生を目指したいなと感じたなら一歩ずつ一歩ずつ重ねてみてほしい。