そらブログを作ったきっかけ

当サイト、そらブログを見てくれてありがとうございます。
管理者のSoraです。

このブログは『自由な時間をつくる』ために学んだことを発信しています。人生の豊かさって何だろう?って考えると、Soraにとっては家族との時間や友達との時間、趣味を楽しむ時間でした。

まあ、単純にクソみたいな仕事や嫌いな人と付き合いとかそんなどうでもよいことに時間を使いたくなかったのです。もう世間的とか常識とか言う固定観念は息苦しくて仕方ない(笑)。

だって人生の時間は限られているんです。つまり、「時間=自分の命」です。するとつまらないことで自分の命を削るのは無理です。

最高に面白いと感じることをやって暮らしたいし、自由なんて定年してからなんてまっぴらごめんです。

好きな時に好きな人と好きな仕事をしてのんびり暮らしたいと思ったわけです。つまり、完全に中2病を卒業できないヤバい奴です(笑)。

しかし、ラッキーなことに今はいろいろな働き方が許される時代です。自由な時間をつくることをしっかりと極めていけば、自分な好きなことをやって生活するのは全然難しくはないのです。だって実際にそういう人いっぱいいますからね!

このブログではSoraが自由な時間を手に入れるために学んだ様々な情報を発信していきます。そして、同じように自由な時間を手に入れたいと学んでいる方と共に学びたい。

学ぶためにはアウトプットが一番。インプットとアウトプットのバランスが大切。

ぜひブログにコメントやフィードバックをいただけると嬉しいです。あと、ブログ書いていたら教えてください!めちゃくちゃ読み倒しにいきます。

学び合って、人生に自由な時間を増やしていきましょう!

そらブログを作ったきっかけ

あなたはあと3か月しか生きられないとしたら何がしたいですか?

「一度きりの人生で私は何がしたいだろう?」と考えた時に私の出した答えは、もっと家族と過ごしたり、好きなことを楽しみたいということでした。

家族といろいろなところに旅に行きたいし、大好きなサーフィンをしたいし、友人と心に残る素敵な時間を過ごしたい。

しかし、振り返ってみると私の生活は仕事と家庭を行ったり来たりするだけです。何の変化もない日常は幸せと言えば幸せかもしれません。でもこのまま20年が過ぎた時に、自分の人生を振り返って「私の人生は素敵だったな~」と思えるだろうか?と考えると疑問でした。

いったいどうすればそんな生活を抜け出して自由に生きられるのだろうか?(完全に中2病ですが、人間の本心ってこんな感じじゃないかな(笑))

そんな中2病の延長のような理由から私は自由時間をつくるための研究をはじめました。人生はやっぱり有限だから、毎日同じ会社に行って、同じような仕事をして、同じような生活の繰り返しはクソ面白くなかった

20代に感じた人生の幸せ

20代のころ、私はオーストラリアに1年間住んでいました。仕事をしたり、サーフィンをしたり、友達と車を買ってオーストラリアを一周したり、毎日が新鮮で毎日が冒険でした。

オーストラリア人って本当にいろんな人がいます。こんな感じ(笑)。

  • 半年間を農家で働いて、残りの半年を遊んで暮らす人
  • 世界中を10年くらい旅している人
  • 定職につかずに夜中に仕事して昼はサーフィンばっかりしている人

みんなとても魅力的な人柄で目がキラッキラしていた。オーストラリアに来てすぐのころ、Soraは「君たち、そんな適当な生活を送っていて将来は不安じゃないのか!」と不思議でならなかった。

将来はどうするの?と・・・。

そこでみんなに聞いた。
「将来はどうやって暮らすの?心配じゃないの?」

すると彼らは答えてくれるのです。
Sora,Enjoy Yourself!!

「Sora、何を心配しているの?自分自身を楽しめよ?人生一度きりだぞ!わっはっはっはー!」みたいなノリです。

なんか答えて欲しいことに答えてくれないけど( ゚Д゚)、人生を楽しんでいる人が多かった。

70歳のおばちゃんはビーチで水着を着て、おじいちゃんと手をつないで散歩していたし、クリスマスや正月は大型ショッピングセンターも休みだった。(家族と過ごすから休むらしい)

そんな人たちと暮らしていると、毎日すごくさわやか!みんな自分の生活に満足しているから特に他人の生活にいちゃもん付けたり批判したりする人も少ない。

ついでゴシップ雑誌も少ない。「のんびりその日ぐらしだって、お前が幸せなら関係ないだろ!わっはっは~」みたいな感じ。とにかくさわやかなの。

このオーストラリアで過ごした日々は、幸せってこんな感じでゆるくて心地良いことが生活にあふれていることなんだと感じた。

いつの間にか死んだ目になっていた自分

そんなオーストラリア生活でSoraは毎日を楽しく過ごす癖が身についていた。そして、意気揚々と日本に帰ってきた。そこでもう死ぬほどびっくりしたのです!

満員電車の中で死んだ目をしたサラリーマンたちに・・・。

サラリーマンが悪いとかそういうことではない。ただただ、人生を楽しんでいるようには見えなかったのです。

そして10年の月日が過ぎて・・・。

20代の時、一生懸命仕事を頑張りました。ごくごく普通の会社で働いて、仕事は大変ですが生活に困ることはなかったです。でもあるとき、鏡に移る自分の顔を見てびっくらこいた。

満員電車に乗っているサラリーマンの目と同じだったから・・・。私はいつの間にか自分自身を楽しむことを忘れていたわけ。気が付くと自分のやりたいこともわからない感じ。

人生を大切にすることを決意する

そんなときに、私はある本に出会いました(題名は忘れたけど)。その本にはこんな一節が書かれていました。

あなたはあと3カ月しか生きられません。何をしますか?

私だったら大切な家族と最後に旅に出たい。妻には今までありがとうと感謝の気持ちを伝えたい。大好きだったサーフィンをやりたいし、子供に一日一日を生きることの大切さを伝えたい。

他にもいろいろとやりたいことが浮かびました。そして、その本では次のページでこう書かれていました。

なぜ、いまそれをしないのですか?

あなたにとって人生で最も大切なことを後回しにしてもいいのですか?
という内容でしたが、私にとってはすごく衝撃的でした。

もうハートにグワッーと食い込んでくるような衝撃を受けた。少しの時間、放心状態になったからね。(でも本のタイトルは思い出せない・・・)

それからはやりたいことにチャレンジしようと心に決めました。自分自身をもっと楽しむと決めて、興味のあることはすべて取り組みました。

会社は副業禁止だったのですが、運動指導の仕事をしてみたり、インターネットでビジネスをしたり、大好きなサーフィンも再開しました。そのときにすべてやると決めて作ったのがこれ(笑)。

このコラージュは2013年に作ったものです。私の家族やサーフィン、運動指導の仕事やインターネットビジネスについての夢がちりばめられています。
サーフィンの部分が一番大きいというのは内緒ですよ( ゚Д゚)!

決意することで前に進むことができた

そして3年の月日が過ぎて・・・

私は会社から独立する事にしました。収入源は運動指導、インターネットビジネス、投資の3本柱です。これらをまとめて会社を設立しました。まあ、実際に働いているのは週に2日であとは何をやっても良いという状態ですが(笑)。

本当は最初、完全リタイアも考えていたのですが、これは2か月で根を上げました。もう退職して年金生活をはじめた高齢者が認知症になったり鬱になる気持ちが痛いほどわかりました・・・。誰にも会わない生活は本当に暇で、寂しくて、気持ちがどんどん落ち込む。

毎日が夏休みと思っていたら、毎日が憂鬱な引きこもり生活だったよ(笑)。まったりとした不幸に漬かっている感じかな。人間って誰かが喜んでいる笑顔をみることが想像以上に力になっているんだなと感じました。

そんなこともあって、結局は適度に働きながら自由を楽しむセミリタイア生活を選ぶことに。週に2日は仲間やお客さんの笑顔を見て働いて、残りの日は波が良ければサーフィンに行くし、民泊事業や新規事業を始めることもある。私の場合は何をやっても良いけど、人とのつながりを確保できる生活が必要だった。

オーストラリア生活のように自分自身を心から楽しめるようになりました。朝起きたら今日は何をしようかな~とワクワクしています。

セミリタイアをすると仕事に対する心構えも会社員時代と全く異なりました。やりたいことを事業としてはじめているので、仕事というよりも遊びに近いですし、たくさん働いても疲れないのです。実際にはセミリタイアした後に会社員時代よりも働いている期間もあります(笑)。

ちなみにコラージュは毎年作っていて、2019年はこんな感じです( ゚Д゚)。相変わらず家族が小さいというのは内緒ですよ( ゚Д゚)!

また、不思議なことにこのコラージュに貼り付けたことは実現します。これ本当にやってみて欲しいです。

イメージは現実になると思う?怪しいけど結果が出てるんだナポレオン・ヒルの思考は現実化するは何回も読み直した。自分にとっては人生のバイブルだ。伝えたいことは一つで『思考は現実化する』ということ...

セミリタイア生活のはじめ方

さて、このブログを読んでいる方は例外なくセミリタイアに興味があると思います。もしかするとすでに私と同じような生活をしているかもしれません(笑)。セミリタイア生活をはじめる方法はすごくシンプルです。

不労所得 + 労働所得 > 生活費

不労所得とは資産を投資して得た所得です。私は株式や不動産や仮想通貨に投資しています。この投資によって得る収入が高ければ高いほど、労働所得は少なくてすみます。不労所得のみで生活費を超えることができれば働かなくても生活できますが、先程説明したようにほとんどの人は働きたくなると思います(笑)。

不労所得を手順もすごくシンプルです。

  1. 稼ぐ(労働収入、事業収入)
  2. 貯める(浪費を抑えて貯金)
  3. 増やす(投資)
  4. 守る(節税や詐欺に合わない)

これをひたすら繰り返す( ゚Д゚)。そして、それぞれの精度を高め続ける。

まずは稼げるだけ稼ぎます。どんなにセミリタイアを目指していても、金融資産が2,000万円ないようならリスクが高いと考えています。60歳で退職して夫婦で年金生活に入ると最低限度の生活をするために貯金2,000万円が必要になるからです。

だから、セミリタイアを目指すなら最低でも貯金2,000万円までは稼ぎ続けたいです(笑)。そして、浪費を抑えて貯めまくる。特に浪費と消費の区別をつけながらモノの価値を見極める力を付けます。それはその先の投資力につながってきます。

貯まったお金は投資に回します。特に私の場合は以下の投資に絞っています。

  • 株式投資
  • 不動産投資
  • 仮想通貨

安定の株式投資とインフレ&現物資産としての不動産投資、そして将来性を見込んでの仮想通貨投資です。おすすめはしないです(笑)。

ただ、最終的には株式投資と不動産投資が不労所得につながると思っているので、投資のゴールは株式投資と不動産投資に絞ります。

また、投資は基本的にチャートを見るような短期トレードはしません。時間をつくるための投資に時間を取られては本末転倒だからです(笑)。まあ、実はFXもやってみたけどチャートを見る才能が無さすぎて辛かったです(笑)。

最後は税金や詐欺から資産を守る。私は日本も含めた現在の貨幣経済の在り方についてはちょっと心配しています。正直、世界の先進国がジャブジャブにお金を擦りまくり、借金によって資産を膨らませるような経済が持続可能とは思えないからです。

特に日本の財政事情は心配。会社の経営をしていると収入と支出(決算書)に敏感になりますが、すると日本政府の借金がすでに返すことのできないレベルにあることがわかります。

まあ、財政破綻なんて本当に起こるかもいつ起こるかもわからないのであまり考えても意味ないです。だから、最低限の備えがあれば良いと思いますが、リスクヘッジのためにも投資は必要だと思います。

そらブログの方針

そらブログはセミリタイアするために必要な「稼ぐ」、「貯める」、「増やす」、「守る」について発信をしていきます。他にもセミリタイアや経済、政治について「考える」ことや、「くらし」についても発信する感じです。

基本的には好きかって書いていきますし、投資もセミリタイアも自己責任なので自分の判断でお願いします。

AIやITの発達したこれからの時代はもうほとんどの産業が構造的に変化していくと思います。1社で働くなんてリスクしかないですし、それなら自分に合う働き方を目指す方が楽しいと思っています。そういう生き方を選ぶ人がどんどん増えていくと楽しいですね。

人生は何より楽しむこと、幸せを感じることが大切だと思っています。お互いに楽しんでいきましょうね!!!

追伸:ブログに感想や意見をいただけるととてもありがたいです。アドバイスや意見も含めて情報交換していきたいです。よろしくお願いします。