稼ぐ

自由時間をつくるためのお金の稼ぎ方!自動で回るシステムづくり

「自分の好きなことをしてのんびり自由に暮らしたい」と思ったことはないかな?
ほとんどの人は考えたことがあると思うが、実行に移している人は少ない。

でも今の時代は自由に生きることが可能だし、社会の常識にとらわれずに目指せばできることだ。

誰にでもできるとは言わないけど、目指して動けば可能性は高いと思っている。

そして、自由に生きるためにはお金に働いてもらうことがポイントになる。
つまり、資本家になるんだ。そのためには4つの力が必要になる。

  1. 稼ぐ力
  2. 貯める力
  3. 増やす力
  4. 守る力

まずはお金を稼いで投資資金を貯めるところから始まる。
稼ぎを大きくして浪費を抑えるのだ。
そこでつくった余剰資金を投資に回して増やす。
最後は増えたお金を守ってあげるのだ。

ここでは稼ぎ方について考えていきたい。

稼ぐ力って何?労働収入と事業収入を持つ

稼ぐ力とはそのままお金を稼ぐ力のこと(笑)。
稼ぐ力は学校の成績良ければ高いというわけではない。

稼ぐためには2つの収入源をつくることが有効だ。

  • 労働収入
  • 事業収入

労働収入は企業に就職して働くことでもらえる給料のこと。
給料は年収300万円~1,000万円まであるけど
一般企業で年収1,000万円をもらうのはけっこう大変だ。
それに、労働収入は安定性こそ高いが、給料はなかなか上がらない。
だからこれ一本で投資資金を貯めるのはハードル高い!

そこでねらいたいのが副業だ!
副業はネット系(ブログ、アフィリエイト、ライター、せどり)や
おすすめしないが投資系(FX、デイトレード、仮想通貨)や
労働系(輸入ビジネス、バイト、内職、土方)などがある。

おすすめなのはビジネスの基礎を学びながら成果は青天井のネット系だ。
ネット系は小さくはじめることができる上、
情報リテラシーも高くなるからなかなか良いと思っている。

逆におすすめしないのは投資系だ。
特にFXやデイトレードは投機性(ギャンブル)が高くてリスクが高い。
別にFXやデイトレードが悪いわけはなくて、
副業で儲けられるほど甘い世界ではないし、
他の副業と比べると失敗の代償が大きすぎるんだ。

Shunはネット系の副業が当たって会社経営に切り替えたが、
ネットビジネスは金銭的リスクが低くて副業としてはおすすめだ。
ただし、時間的なリスクは大いに取ることになる(笑)。
たとえば、私はいくつかのブログを運営しているが、
最初の収益が出るまでに9か月かかった。

9か月間、仕事をしながら毎日3時間も副業をしてやっと初報酬だ。
控えめに言ってもセンスない(笑)。

ただし、一度感覚をつかむと収益の伸び率は圧倒的に高いし、
ブログ運営で学んだビジネス力は本業にも活きてくる。
また、自由な時間に仕事ができるというのもメリットになる。

だからおすすめだけど、すべての人に合うわけではない。

文章を書くのが苦手だったり、パスコンスキルが極端に低い人は
他の選択肢を選んだ方がよい。

稼ぐために大切なことって何?

稼ぐために大切なことって実はシンプル。
3つの能力さえ高めれば、年収1,000円のビジネスはつくれる。
すごくシンプルだけどほとんどの人はできていない。

  1. 行動力
  2. 考える力
  3. 継続力

これだけだ。
がっかりした人も多いと思う。
だけどこれがシンプルで本質じゃないかなと考えている。

行動することからはじまる

これは今更言うまでもないことかもしれないが、
行動しない人多すぎる問題はいつの時代も起こっている。

おかげ様で行動する人の成功率が高まるのだが、
行動しない人の言い訳はいつも決まっている。

「成功するかわからないし、時間もお金もない」

それって人生の90%を損しているんじゃないかな?って思う。
成功するかどうかなんてわからないし、
失敗する可能性の方がはるかに高い(笑)。
でも確実に言えることは行動しないと当たらないということ。

そうはいっても行動しない人は結局行動しないので、
せめて行動している人の足を引っ張るのだけはやめてほしいよね。

ちなみに私はこうやってブログを読んだりしている人は
すでに「自ら情報を探って行動している人」と思っている。

考える力をつけて常識にとらわれない

行動を起こしたら後は自ら考える。
自分で仮説を立てて検証をしていくにはスキルが必要だ。
常識にとらわれていたり、誰かの言うことを鵜呑みにしていると
いつまで経っても「あの副業がいいかも!」や「この方法が良い」と
情報に振り回される。

何より進歩しない。

当たり前と言われていることを疑い、
自ら検証してみると世の中の情報の多くが偽物ということに気が付く。

考える力(クセでもよい)をつけることはどのような事業にも活かせる。

継続こそ成功と失敗を分ける大きなカギ

最後は継続すること。
圧倒的に稼いでいる人は毎日のルーティンとして継続していることがある。
それは普通の人が考えられないようなレベルの継続力だ。

たとえば、ホリエモンはメルマガの配信を刑務所に監修されていた
2011年5月から今まで1度もやめたことがない。
圧倒的な継続力だが本人は「続けるのって当たり前じゃないの?」
というレベルだ。

副業だって最初っからうまくいくはずはない。
継続してこそ大きな成果が出るのだ。

すべての人が稼げるわけではない

ただし、私はすべての人が稼げるようになるわけではないと思っている。
やっぱり、運の要素もある。体感では

行動力:考える力:継続力:運=2:2:2:4

くらいだ。つまり、運の要素が一番デカい(笑)。
だけど行動して考えて続けなければ運は引き寄せられない。
だから結局、「行動して考えて続ける」のみという
シンプルな答えにたどり着く。

稼ぐ力が強い人は例外なく失敗も多い。
行動するから失敗するが、そこでどう考えるかということになる。

稼げるようになったらシステム化を考える

数々の失敗を超えながら稼げるようになったら、
稼ぎを自動化していく段階になる。

自分がいなくても回るシステムをつくるんだ。
それは人を雇うことかもしれないし、
外注を使うことかもしれない。

仕事の分野にもよるけど
一人でできることには限界があるため、人と協力して稼ぐ段階になる。

システム作りは時間がかかるが一度作り上げると
時間単価の高いビジネスを構築することができる。
収入は本業の10倍くらいになったりするので、
副業で会社を経営することも可能だ。

大切なことはまず小さく始めることだと思う。
どの副業が自分に合っているかはやってみないとわからないので、
まずはいろいろ試してみると良いと思う。
おすすめはネット系の副業だよ。